Design de sign 須藤玲子+眞田岳彦展  東京造形大学:テキスタイル23名展
c0000759_91018.jpg2007年6月3日 桑沢デザイン研究所で開催されている展示会に行ってきました。触発され心躍る展示会でした。 c0000759_911499.jpgc0000759_912543.jpg

須藤玲子から眞田岳彦へ繋がるデザイン。平成16、17年度に桑沢学園賞を受賞した、須藤玲子教授と眞田岳彦先生の展覧会です。

須藤玲子の「循環」をテーマとしたテキスタイルを、眞田岳彦が衣服デザインし「環境と教育」を伝えます。本展覧会は2人の受賞を記念する合同展であり、両者が教育者として接する学生たち(桑沢デザイン研究所:ファッション・スペース・プロダクト39名、東京造形大学:テキスタイル23名、眞田塾)、及び今回参加するUCCA芸術大学エプソン校(英国)の学生の作品も広く展示します。
展覧会ポスター(PDF 209KB)

会期:2007年5月18日(金)〜6月3日(日)/無料
時間:10:00−20:00/最終日18:00まで
    (入場は閉場30分前まで)

◆記念公演:
須藤玲子の「布」を用いて、眞田岳彦は「衣服」の作品&舞台を制作し、同時に記念公演を行います。

日時:5月18日(金) 16:30−17:00/無料(先着30名)
    5月25日(金) 19:00−19:30/無料(先着30名)

会場:桑沢ビル(桑沢デザイン研究所)
    1階P1ホール・地階P2ホール
    東京都渋谷区神南1-4-17
by riedesign | 2007-06-08 09:01 | design
<< 東京タワー  “銀の涼風”展 >>