Happi2 TokyoStation
c0000759_20304263.jpg

2007年6月17日 Happiの展示会を開催している、東京駅丸の内地下広場と丸ビル、新丸ビル、行幸通りを結ぶ「行幸地下通路」に行ってきました。企業とデザイナーや人と物とが新たな結びつきでまた新たな物が生まれる、そのエネルギーと才能にふれとても興味深く考えさせられました。共感がもてる物、応援したくなる人、?と思わせる物など様々でした。

「musubi,musubu —— 結びのデザイン」 
IT(インフォメーション・テクノロジー)は環境や空間の概念を変え、新しい道具や行動を生み出す「マテリアル=素材」と言えます。ITは今、どんどん小型化し、低価格化しながら日常生活に深く浸透し、新しい作法やスタイルを生み出していっています。 
そのITをもっと身近な素材として考え、「生活者として、人とモノと空間の新しい結びつきをデザインする」それが今回のテーマです。
人のふるまいやモノとITが結びついて新しい何かが生まれ、何かを感じる。
違うジャンルや違う技術が関わり合って、新たな価値が生まれる。
さまざまな結びつきから産まれる価値を目指して未来への提案を行います。
ディレクター/若杉浩一 

<参加チーム >
team 1 南雲勝志+藤森泰司+JR東日本研究開発センターフロンティアサービス研究所=「鉄結(てっけつ)」
team 2 榎本文夫+寺田尚樹+株式会社日立製作=「Natural」
team 3 小泉誠+村澤一晃+日本サムスン株式会社=「Pause(ポーズ)」
team 4 五十嵐久枝+大治将典+株式会社内田洋行=「コドモトモ」
●会期  2007年 6月14日(木)〜 6月17日(日)
●会場  行幸地下通路 ・JR東京駅丸の内中央口、丸の内線東京駅中央口に直結
●主催・参加支援企業・協力
参加支援企業/株式会社 内田洋行、株式会社 日立製作所、JR東日本研究開発センターフロンティアサービス研究所、日本サムスン株式会社 
協力/江戸川ワークマム、株式会社 日立国際電気、慶應義塾大学 e-ケアプロジェクト、潮見保育園、テーブル工房kiki、NPO法人フローレンス、三菱地所株式会社、ヨシモトポール株式会社
c0000759_18413847.jpg

c0000759_18415113.jpg

c0000759_184217.jpg*オープニング・トーク
6月14日(木)
19:00〜21:00 
by riedesign | 2007-06-18 18:40 | design
<< HONDA・展示会 東京タワー >>