銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト 2007 「変化 (Change)」
c0000759_10244114.jpg2007年6月28日、国立新美術館に純銀粘土の公募展に行ってきました。700点〜800点の展示の数には驚かされますがデザイン性、ジュエリーとは、との視点から見るとどうでしょうか。これに限らず『日本のデザインの質の向上』が頭を過ぎる。
上枝先生と私。私が羽織っているショールは、多才の上枝先生から頂いた自ら織って染色した物です。藍染めが美しいです。日本には日本のいいデザイン、いい色があります。
by riedesign | 2007-06-28 10:24 | アクセサリー
<< 株式会社本田技術研究所 HONDA・展示会 >>