カテゴリ:旅( 28 )
再びインドへ
久しぶりのIndiaへ。。。。。
Indira Gandhi 空港。この仏陀の手のひらに迎えられ、感傷に浸りながら入国。
DELHI INDIRA GANDHI INTERNATIONAL AIRPORT インディラ・ガンジー空港c0000759_9551599.jpg

Delhi から国内便で乗り継いで、大好きな Jaipurに。
インフラの整備が急速に進んだのか、とても綺麗です。
c0000759_9544270.jpg

ちょうど中日に近くの小さな街まで小旅行に。。
途中、昼食休憩。
芝生のテラスでのんびり、ゆっくり昼食。
c0000759_9452875.jpg

昼食は、やっぱりカレー。
絶品!!!一人これで150円なり!!!
c0000759_9451081.jpg

インドの中でも、私はラジャスターン州が一番好き。
Jaipurからクルマで3時間ほど行った可愛い街『Mandawa』です。
c0000759_9463286.jpg

次の日は、MandawaからJaipur に戻る予定だったのですが、クルマで出発したとたん気が変わり、もう一つ小さな街に行くことにしました!! 

Mandawa からクルマで更に西へ3時間ほど走って『Bikaner』の街に着きました。
ここBikaner も、Mandawa も、日本のガイドブックには出ていないので、日本の観光客はほとんどいない様です。
本当、イタリアの片田舎と錯覚してしまいそうな素敵な街です。
これは、『ジャナガール城砦』のレリーフです。
c0000759_946652.jpg

王室のプライベート寺院もあります。
c0000759_9535330.jpg

博物館。中世の武器のコレクションがあります。弓矢のデザインもインドらしく綺麗ですね。
c0000759_9462197.jpg

そして、ネズミの寺院!!!!!!『Karni Mata Templ』
なんとネズミが何千匹も!!
中に入ったら、足元にちょろちょろ何千匹ものネズミが。ミルクをもらって飲んでたり、寝てたり。可愛い〜
c0000759_1002660.jpg

楽しかった小旅行も終了して、今回の目的の天然石の買い付けに。
綺麗な石が沢山あってワクワクしました。
こんな沢山の石を見ているだけで、色々デザインが湧いてきますねぇ〜
c0000759_9455416.jpg

『Hot Pink』
c0000759_9454233.jpg

『ANOKHI』のカフェでイタリアンを食べてみました。
インドのパスタも絶品。
c0000759_1001596.jpg

インドは、素朴で優しい人に溢れています。
そんな人達に接すると忘れかけていた、大切な物を想い出す、、、そんな気持ちです。
そして、インドには素晴らしい物が沢山あって、インド人のデザインセンス、色彩センスは抜群です。

私も、優しい気持ちと、エネルギーをチャージして帰ります。
c0000759_10054.jpg

by riedesign | 2012-04-12 09:47 |
題して“今頃青春小浜バスツアー”
2011年11月21日深夜12時〜23日明け方の5時 来年の2月に開催する“箸展”のメンバーと、福井県小浜市に行ってきました。
c0000759_1242139.jpg

漆はやっぱり美しい。私も来年は漆の作品を沢山作りたい、、、、、、
c0000759_12103944.jpg

箸の会社“兵左衛門”さんで打ち合わせ。
c0000759_12132820.jpg

c0000759_12134438.jpg

なんと言っても日本海側は魚が美味しい!ね、青山さん!温泉も良かった。
c0000759_12422269.jpg

無謀にも深夜バス日帰りツアーで、楽しさも疲れも最高でした〜〜〜〜
by riedesign | 2010-11-23 12:14 |
沖縄旅行
2010年7月24日〜
久々のバカンスを楽しんできました。
以前、沖縄の石垣島に訪れたことがありますが本島には始めていきました。

c0000759_192190.jpg

奥間ビーチの真っ白な砂浜が夕日に映え、とても素敵でした。

c0000759_110271.jpg
椰子の実

c0000759_8462492.jpg
美ら海水族館。映画『ドルフィンブルー』の主役、尾びれを失ったフジに会ってきました。
『ブリヂストンは水族館からの要請を受け、泳ぐこともままならないフジのために、人工尾びれを開発するという世界初の試みにチャレンジした。「フジをもう一度、仲間と一緒に泳がせてやりたい」そんな思いから、プロジェクトがスタートして2年あまり。試行錯誤の末、ついにフジは以前の泳ぎを取り戻し、ジャンプできるまでになった。ブリヂストンの高い技術力と開発者の情熱、水族館スタッフや研究者たちとの共同作業におけるプロジェクト』

c0000759_111070.jpg
首里城から見た那覇市内。

c0000759_124184.jpg
散歩がてらに見つけた松の実。

c0000759_1134098.jpg
那覇国際通りに沖縄民謡ライブを聴きに。チャンプルー、沖縄そば、島豆腐、ミミガー、ぐるくんの唐揚げ、豆腐よう、サーターアンダギーetc、、、、食べ過ぎました。

c0000759_1242763.jpg
私も琉装を着させてもらいました。

沖縄は、明治時代の琉球処分まで、日清両属の琉球王国であったことも改めて認識しました。
太平洋戦争では地上戦(沖縄戦)の末米軍が占拠したことから、1972年まで一貫してアメリカ軍の施政権下に置かれ、今でも多くの米軍基地が存在していて政治問題となっている。
ひめゆりの塔に行き、悲惨に対する悲しさや恐れ以上に、戦争に対する憎悪を感じ考えさせられました。
by riedesign | 2010-07-24 01:17 |
佐渡島『鼓童』
c0000759_15154692.jpg
2009年8月16日〜8月19日 今年、私の夏季休暇は新潟三昧でした。
最後は新潟の佐渡・小木で開催された《鼓童》アースセレブレーションを観に行きました!!!!

U-Tube
でも見ることが出来ますので是非ご覧下さい。

c0000759_13462628.jpg
行きのフェリーに大勢ついて来たカモメです。

c0000759_13464290.jpg
思い返せば10年位前の事だったと思います。
夜中の1時か2時頃、3チャンネルを付けて見ると(私は夜中のNHKや教育テレビが大好きなのです!)そこに映しだされていたのはフランスのコンサートホールで、ふんどし姿で大太鼓に向かって叩いている映像でした。
ん!これはいったい何のコンサートなんだろう・・・・
その太鼓の響きはかつて私が聞いたことのないような騒然な音色・・・
テレビからでも私の身体に伝わってくるその響きに鳥肌が立ちました。
それが鼓童だったのです。
ずっと、ずっと、いつかきっと直に聞きたいと思っていた長年の夢が叶い今年3日間鼓童の太鼓三昧の日々を満喫した私でした。

c0000759_13465594.jpg
アースセレブレーションでは他にイベントが企画されていて、おけさや鬼太鼓、様々なコンサートが催されています。また、ワークショップも開催されていて太鼓や笛等を体験する事ができます。

c0000759_1347638.jpg
3日間のイベントも終わりフェーリーで帰る人々に鼓童の面々が“送り太鼓”で見送ります。

c0000759_18422152.jpg
佐渡の夏の海はどこまでもどこまでも澄み渡り、遠浅の海岸は魚が泳いでいるのも見えました。昨年も小木、宿根木、相川に行ったのですが、今年の感動はまたひとしおでした。

この日本の伝統を伝え感動を与える音楽のように、私も少しでも感動を共有できるような制作活動が出来れば・・・・と思います。
by riedesign | 2009-08-20 13:45 |
南魚沼
2009年8月13日〜15日 新潟六日町
お盆休み

c0000759_14272935.jpg
c0000759_14271675.jpg
c0000759_1429181.jpg

地元の神社のお祭りです。毎日あちらこちらでお祭りをやっています★
c0000759_14275647.jpg
by riedesign | 2009-08-17 14:26 |
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009
c0000759_1447561.jpg
2009年8月14日 越後妻有地区(新潟県十日町市、津南町) 3年ぶりのトリエンナーレに行ってきました。

c0000759_1341553.jpg
やはり作品よりも私を魅了したのは自然の芸術でした。
この棚田は、まさに自然の風景と人の『作品ではなく』作った水田が織りなす最高の芸術作品でした。

c0000759_13421444.jpg
鈴木牧之記念館・十日町市博物館に行ってきました。
もともとテキスタイル専攻、テキスタイルデザイナーだった私としては心焦がれる品々でした。

越後上布の歴史は古く、天平勝宝年間建立の奈良正倉院に「越布」として今も保存されています。江戸時代、鈴木牧之の著した「北越雪譜」の中に雪国の生活と共に越後上布の生産のありさまが詳細に記載されています。
現在では原料である苧麻の生産量も極めて少なく後継者も老齢化してきており、近い将来には「幻の布」となる事も憂慮されています。

c0000759_1424084.jpg
ジェームズ・タレル(James Turrell)光そのものを作品にしている現代美術家。
光を知覚する人間の作用に興味を持っており、知覚に働きかけ普段意識しない光の実在を感じさせるようなインスタレーション作品や空間を多く作っています。

c0000759_14361063.jpg
越後妻有地域の伝統的な家屋、重要文化財星名邸がモデル。屋根が スライドして天井が開き、日没後徐々に変化する空の光を眺めることが できます。四角く切り取られた空は、淡い青から群青、そして漆黒へと移 り変わり光の変化を実感する。風呂 や床の間、寝室など随所に光ファイバーが仕込まれ、風呂に浸かると幻 想的な光に体が包まれます。

c0000759_14243456.jpg
この大地の芸術祭で私が唯一いいなと思った作品です。

c0000759_14245858.jpg

宿泊も出来ます。

c0000759_1425813.jpg

この芸術祭には疑問が残ります。どうしても町起こしの名の下にワッと押しかけてワイワイやって去っていく・・・地元の人にしてみれば迷惑な感じも見受けられました。この様な企画は地元の一般の人との繋がりの上に成り立つ難しい企画だと思います。
農家の方が『見に来た人が畑を踏み荒らし本当に迷惑な事だ』と私に言った言葉が心に残ります。
また作品が陳腐だったり、自然とそぐわなく自然とアートの共存ではなく自然破壊のような物も多々ありました。

S教授がこれは邪道だと批判していましたが、私も同感です。
この芸術際の総合ディレクターがアートは目的ではなく手段だと言っていましたが、果たして手段としての役割を果たしているのだろうか・・・・
by riedesign | 2009-08-04 13:41 |
長岡の花火
2009年8月3日 新潟県長岡の花火を見に行ってきました。
ここの花火はなんと30年ぶりです。日本一の名を持つ花火だけに圧巻です⁂

c0000759_13444162.jpg
c0000759_13445483.jpg
c0000759_1345742.jpg
by riedesign | 2009-08-03 13:45 |
高千穂夜神楽秋元
2008年11月29日〜30日 今年は本当に九州に引き寄せられた一年でした。
土〜日曜日の休みで、高千穂からさらに30分も山に入った秋元という集落で夜神楽を見て来ました。今年の夜神楽は飯干淳志さん宅が神楽宿ということですっかりお世話になりました。初夜神楽は想像でしかなかったのですが、実際に一晩中掛けて体験することが出来て初めて“夜神楽”というものが解りました。やはり実際に体験してみないとその良さという物は解らないんだ・・ってつくづく思いました。これもこうして誘っていただいたお陰です。でなければなかなかこんな山奥まで東京から行かれないですよね・・・国指定重要無形民族文化財が住民によって今も伝えられている感動と神秘的なこの神が生まれた土地と、暖かい人に触れ私の人生をもちょっと考えてしまう気持ちにさせられた一夜でした。
c0000759_12194989.jpg

c0000759_12222829.jpg

c0000759_12224592.jpg

c0000759_1223054.jpg

c0000759_12231550.jpg

c0000759_12272142.jpg

c0000759_12353564.jpg

by riedesign | 2008-12-01 12:31 |
『2008 PMC カンファレンス in 阿蘇』
c0000759_15351694.jpgシルバークレイアカデミー10周年記念イベント「2008 PMC カンファレンス in 阿蘇」
2008年11月1日〜11月3日 熊本県、阿蘇でカンファレンスが開かれました。
私は2日目に『私のPMCジュエリー、イメージを形にするプロセス』と『これからの純銀粘土』をテーマにレクチャーしました。交流も深まり充実した3日間でした。

c0000759_1535348.jpg
地元、熊本の阿倍せんせいと私

c0000759_15345170.jpg
なんと、私の部屋にオオゲジが!!!初めて遭遇したオオゲジを三菱マテリアルの工場長、平澤さんがほうきで追い払ってくれている図です^_^;
流石に大きくて腰が引けちゃっています・・・・オオゲジってなんかエビみたい。

c0000759_1535305.jpg
2008年11月4日〜 カンファレンス終了後、森川博士、市村先生、栗元社長、栗元常務、鏡香ちゃんと阿蘇を巡って白水、黒川温泉へ・・・

c0000759_15354293.jpg
黒川温泉のいこい旅館に接待していただきました。
温泉好きの私ですが、この黒川温泉は風情があってとても良い温泉場です。またぜひ来たい温泉です。

c0000759_15355597.jpg
四方を山で囲まれた感じに位置しています。杉林に囲まれ河が流れていて可愛らしい所です。

c0000759_15361872.jpg
その後、親友のろみちゃんと合流して湯布院まで足をのばしました。
湯布院は今人気の温泉で黒川温泉とまた違った雰囲気で満喫してきました。

九州はいいところが沢山ありますね!!食べ物も美味しいし、人も明るいし、大好きです。
大阪から熊本、大分、博多へと長い旅でしたが、各地の先生方との交流もでき、美味しい物も食べ、温泉も入り、リフレッシュ!!!私はまたちょっとエネルギッシュになりました。
皆さん、お疲れ様でした、ありがとうございました。
by riedesign | 2008-11-01 15:36 |
佐渡島
2008年5月4日〜6日 佐渡島へ行ってきました。

c0000759_1242273.jpg
多分30年ぶり位の佐渡島です。
今回は街をゆっくりと散策し、改めて良いところだと思いました。 
古い家並みや、変わらない漁港の風景のには懐かしい情感がありました。
小木では佐渡おけさも見に行きました。90才にもなるお爺さんのおけさの歌声が心に染みました。
いつか鼓童も聞きに来たいですね。

c0000759_12391721.jpg
c0000759_12393241.jpg
宿根木のまちは本当に懐かしく美しい。囲まれた竹の塀を潜るとそこは別世界。
異次元といっても良い風景があります。

c0000759_12394412.jpg
相川金銀山にある三菱マテリアルの金のインゴット。

c0000759_12395347.jpg
by riedesign | 2008-05-11 12:40 |