<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
株式会社本田技術研究所
c0000759_16374767.jpg2007年7月18日 6月30日に開催した講習会の講評会を催しました。
c0000759_1638083.jpg










緊張感漂う中にも本当に楽しい講評会でしたね。人気投票一番賞・南雲理枝賞・北康孝賞も決まって盛況の中無事終わりました。
皆さんの作品はどれも素敵な作品で講評するのにワクワクしました。c0000759_16381233.jpg
c0000759_23305369.jpg

by riedesign | 2007-07-18 16:38 | アクセサリー
RIE NAGUMO SILVER ACCESSORYS EXHIBITION
c0000759_942947.jpgc0000759_2346549.jpgc0000759_1625775.jpgc0000759_1624769.jpgc0000759_1623377.jpg2007年7月13日〜7月29日 新潟県南魚沼市で《南雲理枝のシルバーアクセサリー展》&体験会を開催しました。










ちょうど昨年の夏に新潟にを訪れた時CHAM CHAMを発見。一年先の展示を申し込んでから早くも開催になってしまったように思います。東京の展示会とまた違って地方の展示は、地元の方達との深い交流になるといった大きな宝付きだということを実感しました。沢山の方達に講習を参加していただき感激でした。東京と地方をデザインでつなげる小活動になったらと思い今回この一回目に望んだのですが良い感じの滑り出しでした。近い未来にデザインフェスタ in 南魚沼を開催しましょうね!


























途中新潟沖地震にも遭遇、楽しい思いや恐い思いもありウルルン滞在2週間無事終了しました。新潟の方達ありがとうございました。
by riedesign | 2007-07-18 09:09 | アクセサリー
アート・フェスタ・タキカワ
c0000759_16492836.jpg
2007年7月6日・7日・8日 北海道の『アート・フェスタ滝川』に参加しました。
デザインについて真面目に考えを深める時間を過ごせた実りのある3日間でした。

『素晴らしい参加者が滝川に滞在し交流するこの3日間の「食とデザインの
イベント」に関して、私達は新しい考え方のイベント運営を考えています。』
アート・フェスタ・タキカワ実行委員会委員長  五十嵐威暢

テーマ
デザインの近未来
日時・会場
2007年7月7日(土)19:30〜22:00
太郎吉蔵
073-0031 北海道滝川市栄町2-8-9 Tel + Fax : 0125-22-7337
主催
NPOアートチャレンジ滝川 (A.C.T.)
五十嵐アート塾
後援
滝川市
対象
A.C.T.会員および関係者、デザイナー、アーティスト、建築家、一般

《問題提起》
世界に誇る日本の現代デザインですが、それは大都市にあって地方の小都市(田舎)にはほとんどないものです。地方の企業が生み出す商品のデザインと販促物、行政が発信する情報媒体のデザイン、景観の破壊など、レベルの低さは今日のデザインの恩恵を受けているとは言い難い状況にあります。デザインの地域格差を是正しなければなりません。

また、最近のデザインはマーケットにばかり目が向いていて、そのことに危機感を覚えることは共通の認識となりつつあります。デザインが身近な存在となったわりには、その積み重ねが機能していません。それどころかデザインのインパクトが拡散しているようにも感じられます。デザインの世界と可能性はもっと深く、大きく、広いはずです。

最近の日本のデザインは軸がぶれているのではないでしょうか。何故デザインするのか、デザインで何を実現しようとしているのか、この辺りで自問自答する必要がありそうです。

そうでないと社会におけるデザインの位置を高くすることは難しいと思います。デザインは社会や生活を変革し、豊かな未来を約束するはずでした。その根本として、デザインには『志』が必要です。これらのことを語り合いましょう。そして、世界へ向けて発信しませんか。

パネリストとしてデザイン会議に参加する方々は次の通りです。
パネリスト(敬称略、順不同)
原研哉 グラフィックデザイナー
東海林弘靖 照明デザイナー
佐藤卓 グラフィックデザイナー
梅原真 グラフィックデザイナー
須永剛司 多摩美術大学情報デザイン学科教授
南雲勝志 プロダクトデザイナー
平野敬子 デザイナー
五十嵐淳 建築家
柏木博 デザイン評論家

c0000759_10193632.jpg
アート・フェスタ・タキカワ実行委員会委員長の五十嵐威暢さんの滝川にある作品です。なんだか華奢で捻り草みたいです。滝川の風景にいい感じに解け合っていました。

五十嵐 威暢(いがらし たけのぶ) 彫刻家 • デザイナー
五十嵐はスケッチに頼らず、方針が固まると直接素材に向かって制作を始める。
近年は鉄、石、テラコッタ、木などの素材を使って、抽象作品を建築および公共空間に制作している。
従来の彫刻の概念を乗り越えた新しい日本の美の実現に向かって、自由な発想と遊び心によって独自の世界を築きつつある。
by riedesign | 2007-07-07 10:20 | design
アルテピアッツァ美唄
c0000759_1013515.jpgのどかな自然が四季に移ろう山里に位置する「アルテピアッツァ美唄」は廃校になった旧栄小学校の再生により開設された芸術文化交流施設、彫刻公園です。イタリア語で芸術広場を意味する交流広場は7万平方メートルの広さを有し、地元出身の彫刻家・安田侃の作品約40点を常設展示しています。c0000759_1014432.jpg




安田侃(1945年生)は、イタリアの大理石の産地ピエトラ・サンタにアトリエを構え、大理石とブロンズの制作を続け、国際彫刻家賞(1984年)を始め多くの賞を受賞するなど、国際的に活躍している彫刻家です。
by riedesign | 2007-07-07 10:14 | design
グライダー
c0000759_1015123.jpg滝川スカイパークでグライダーに乗りました。私の前世で一度は鳥だった時があるんだろうと思うほど空を飛ぶのが好きです。北海道の澄み切った空はどこまでもずっと見渡せ、疲れもとれすがすがしい気持ちになりました。時速約80kmでエンジン音もないのでとても気持ちが良いです。
c0000759_10152937.jpgc0000759_1015466.jpgc0000759_1016155.jpg































いい気持ち!鳥になった!c0000759_1016152.jpg
by riedesign | 2007-07-06 10:16 | design
札幌講習会
c0000759_10231079.jpg2007年7月5日 北海道の代理店・ホビーサロン大滝さんで講習会を開催しました。午後からの開催にもめげず皆さんしっかり仕上げられ北海道の方はいつもアクティブで流石です。











c0000759_10572727.jpg市村先生も遠くから参加いただきありがとうございました。また、北海道にもよんで下さい。
c0000759_10232719.jpg









夜、大滝さん夫妻に小樽に連れて行ってもらいました。
by riedesign | 2007-07-05 10:24 | アクセサリー
株式会社本田技術研究所
c0000759_10345572.jpgc0000759_10351373.jpgc0000759_10353024.jpg 2007年6月30日 デザイナー・モデラーさん対象の体験講習会を開催しました。通常の一日講習会とは全く異なったスタイルで、それぞれ作りたい物をスケッチしてもらいそれぞれ作りたい物を作ってもらいました。到底一日ではこの人数で焼成までは無理かと思っていましたが、流石HONDAのデザイナー、モデラーさん、全員焼成まで出来上がり仕上げを残すのみというところまでいきました。




プロダクトの人のデザインも面白い。コンテンポラリージュエリーの幅が広がりわくわくします。









講評会は来週です。このブログでもぜひ作品をアップしようと思っています。皆さん期待していてくださいね。
c0000759_1037187.jpg

by riedesign | 2007-07-02 10:37 | アクセサリー